ウェブデザイン
運用・管理
サポート部門
– Web Design –

webデザイン・運用・管理 サポート部門

ウェブデザイン で大切なこと

ウェブデザイン の落とし穴とでもいうべきか、自社のwebサイトを作ったところで満足してしまう、あるいは作ることがゴールになってしまう場合が残念ながら数多く見受けられます。
「今どきホームページくらいないとね」ということがスタートになっている場合に陥ってしまいがちです。
じきに「死んでいるwebサイト」と言われるようになるのが目に見えています。

私たちは「生きたウェブサイト」がどれほど企業活動に有効か知っています。

AMTのウェブ事業は、ウェブサイト制作自体が目的ではありません。
ウェブサイトに明確な使命を与え、結果を出すことを第一の目的としてデザインを行っています。

御社のwebサイトが生きたwebサイトであり続けるために、何が必要なのか?

そもそも何のためにwebサイトを運営するのか、その目的に最適化したwebサイト構築を提案します。

または、webサイトの活用方法自体にアイディアがない場合でも、御社の状況をヒアリングの上、何かしらご提案できるはずです。
私たちのノウハウを是非役立ててください。


ウェブデザインの流れ

どんな目的のwebサイトにするか、アクセスしてもらいたいターゲット層はどこか、今後の運用はどのようなスタイルにするか、など、webサイトの立ち上げから公開後の運用まで、お客様のご希望を伺います。

webサイト全体の構成・ページ数、各ホームページの機能や掲載する内容などが一覧できるサイト設計図を作成し、キーワードベースのwebサイトをご提案いたします。

新規に独自ドメインを取得したり、あるいは、すでにお持ちのサーバーが目的・コストに合った仕様になっているかを確認し、必要に応じてサーバー移管をご提案します。

ご希望のイメージに合わせたホームページのデザイン見本を作成し、テストサーバーにてご覧いただきながらデザインの方向性についてご検討いただきます。

サイト構成図に合わせて、各ホームページに掲載する内容をご用意いただきます。
内容はテキストデータにていただきたく思いますが、必要に応じて、テキストデータ化もご相談ください。
また、商品や施設の写真など、別途有償にて撮影することも可能です。

お送りいただいたデータと写真で、実際のホームページを制作いたします。
ページ数や難易度・情報量によって変動がありますので、制作開始後、おおよその納期をお知らせいたします。
進捗状況については、常時お客様用テストサーバーにてウェブデザインをご確認いただけます。

ページ制作の過程で、スマートフォンへの最適化と、SEOの基礎的な対策を行います。
具体的な内容については、サイト設計時のお打合せにて、詳しくご説明いたします。

ひととおりウェブデザインが出来上がった時点で、実際に運用するお客様のサーバーにて仮公開し、ウェブサーバー機能の設定や実働テストを行います。
これ以降の進捗状況は、実際に公開するお客様のウェブサーバーにてご確認いただきます。

ウェブサイト立上げ後、更新や検証・改善についてのお打合せをお願いいたします。
ご希望に応じて、実際の更新手順やメンテナンス方法のレクチャーも行います。
アクセス解析や運用代行・コンテンツの企画提案、SNSとの連携など、アフターサポートを行います。


公開後の長期サポートを重視しています


ウェブサイトは公開後が重要です
自社の特徴をきちんと伝えるウェブデザイン
お問い合わせやアクセスを増やせる
魅力的な生きたサイト運用をサポート



 CATEGOLY : SEO対策, webサイト制作, サイト運用サポート, 業務・サービス | by


ご相談・お問い合わせ