パンフレット や
会社案内 を作成したい
どこへ発注すべきか?
Web との連携は?

パンフレットや会社案内を作成したい

パンフレット や 会社案内

発注先別の特徴・傾向について、極論してしまうと、実はどこでも良かったりします。
デザイン会社、印刷会社、広告代理店、編集会社、カメラマン、おそらくどこの会社でも受け付けてもらえます。

それぞれの得手不得手を表にまとめると次のようになります。

デザイン会社 印刷会社 広告代理店 編集会社 カメラマン
企画力
デザイン力
Webサイト連携
写真撮影
文章作成
印刷コスト
総コスト


デザイン会社

弊社のように紙とウェブの両方を扱うデザイン会社であれば、紙とwebの連携はシームレスに行われます。
写真と文章は必要に応じて外注を選ぶことができますのでクオリティに心配はありません。
企画力については大手広告代理店に及ばないかもしれません。
しかし、トータルコストと制作進行については内部での作業が多いことからどこよりもメリットが出せるでしょう。


印刷会社

コストをいちばん抑えることができるのは、印刷会社です。
しかし、印刷以外は専門外な場合が多く、望んだクオリティが得られないこともあります。
とにかくコスト重視の場合は印刷会社に相談してみましょう。
ただし、大手の印刷会社は広告代理店並みの企画力を持っているところもありますが、その場合はコストもそれなりにかかるでしょう。


広告代理店

コストはかかりますが、クオリティを最重視する場合は広告代理店がおすすめです。
企画・制作部が全ての進行を管理します。
デザインを外注に出す場合などは弊社のようなデザイン会社に発注されます。
しっかりしたディレクションのもとで満足のいく会社案内が仕上がるでしょう。
ただし、関わる人間が多いのでおのずとコストがかさみます。


編集会社・カメラマン

それぞれ、文章・写真のスペシャリストなので、それらについてはかなりのクオリティが期待できます。
文章、あるいは写真が突出して良ければ、それだけでも魅力的な会社案内が仕上がるでしょう。
しかし、webとの連携が困難であったり、デザイン要素が不十分であったり、それらを補うためにお客様自身の負担が大きくなることが予想されます。


デザイン会社に直接依頼するメリット

発注先の選択のポイントはお客様自身が得意な部分を自前で行うつもりなら、選択の幅は広がります。

例えば企画も写真も文章も自前で用意できるならば、コストのかからない印刷会社に発注するのがいいかもしれません。
または写真だけ、文章だけなんとかしてもらえたら後は自分たちでなんとかなるならば、カメラマン・編集会社という選択もありです。
とにかくコストがかかっても、手間なく良いものを作りたいなら広告代理店でしょう。

これらの中間にデザイン会社があると思ってください。

全てのパートをくまなく網羅して、コストも抑えられ、webとの連携も取れて、後に様々なツールへの展開もシームレスに行えるのが我々の強みです。

 一緒に手を携えながら、未来を見据えた会社案内を作っていきませんか。

オールインワンでお任せください
小回りが利くデザイン会社だけに
コストを抑えるアイディアは豊富です。
なんでもご相談ください。



 CATEGOLY : お困りの問題, グラフィックデザイン制作, サイト運用サポート, パンフレット制作 | by


ご相談・お問い合わせ