助成金制度 を
会社経営に活用したい。
申請はどうすれば
いいでしょう?

助成金制度を会社経営に活用したい。申請はどうすればいいでしょう?

助成金制度 は申請した企業のみが受けられます。
まずは申請しましょう。

助成金制度 とは、国や地方自治体が推し進めている政策と合致する活動をする企業を応援するために、有効な施策行う企業に対して金銭を交付する制度です。

例えば国の施策に合致する設備投資をした場合に、かかった費用の一定割合、あるいは全額を負担したりするのも助成金の一種です。
また、障害者雇用について社内で制度化したり、社員の残業を減らすなど職場環境の整備などにも助成金が適用されたりします。

いずれにせよ、申請しなくては交付されません。「働き方改革」が叫ばれる中、費用をかけて会社環境の整備をすることは重要であるばかりか、もはや必須です。
取り組んでいる事業所も多いことでしょう。
その取組にかかる費用が公的に助成されるとしたらどうでしょうか?

今後間違いなく必要な費用です。
この機会に国や地用自治体に費用を負担してもらいながら御社の環境整備にスピード感を出してみてはいかがですか?


助成金と補助金の違い

助成金に似た言葉で補助金というものもあります。
どちらも公的機関から交付される返済義務のないお金ですが、次のような違いがあります。

「厚生労働省」が管轄
要件を満たしていれば給付されるので、申請のハードルは低め
財源は「雇用保険」なので、納付している企業は積極的に活用すべし

「経済産業省」が管轄
事前・事後の審査を通れば給付されることから、申請のハードルは高い
財源は「法人税」なので法人税の未納や滞納がある企業は申請不可



比較的申請のハードルが低い助成金だからこそ、即効性を持って会社運営に役立てることが可能と考え、弊社では主に助成金に関するサービを展開しています。
御社で活用できる助成金のセレクトと申請をワンストップで引き受けます。


とにかく「知らない」「申請しない」は損をしているだけです

次の受給要件を満たしていれば、申込みは簡単です。

  • 正社員を1 名以上雇用している
  • 雇用保険・社会保険を払っている
  • 会社都合解雇を半年以内にしていない
  • 残業代未払等、労務違反を犯していない

以上、4 つの条件を満たしていれば原則受給可能です。

弊社協力企業の労務士によって無料で診断を行います。
申請する段階で代行料金が発生いたします。



助成金の申請はワンストップでお任せ下さい
弊社の協力企業の労務士が一括して申請します。
まずはどんな助成金が活用できるのか診断いたします。
最小限の手間で助成金を受け取って下さい。



 CATEGOLY : お困りの問題, ビジネスサポート | by


ご相談・お問い合わせ