.


動画もステレオ音声にしたい

動画もステレオ音声にしたい


動画もステレオ音声にしたい というとき、ステレオ録音できる撮影機を使うか、あるいは、外付けでステレオレコーダーを用意しておいて、後で映像に付けるかのどちらかでしょうか。
手持ちのiphoneや一眼レフなどの映像もステレオ録音にしたい!という場合は、外付けのポータブルステレオレコーダーがあると便利。
今回、国内メーカー「Zoom」さんのポータブルレコーダー「Zoom H2」を友人から譲ってもらいましたので、さっそくそのテストをしてみました。

ステレオ4ch録音が可能

ステレオ4ch録音が可能
2007年の古いモデルですが、ステレオ4chでの録音が可能。
録音後、前後左右(上下?)に立体的に音の配置も可能で、サラウンド音声としての出力も可能というなかなかの機能がついています。


ウインドジャマーを被せるとキノコ的に

ウインドジャマーを被せるとキノコ的に
マイクが風に当たるのを防ぐため、スポンジ製のウインドジャマーが付属しています。
何だかキノコっぽい風体に。画用紙で目と手足を付けたいところです。


という訳で撮影テストです

  • 前半はiphoneの内臓マイクによる音声。後半はZoom H2の音声です。
  • 元映像はiphone8の4K 60fpsです(切り替えるのを忘れてそのまま撮影)。
  • ヘッドホンなどで聞かないと違いが分からなそうですが、右から左に、手前から奥にエンジン音が動いていきます。
  • 音声は録音してそのままPremiereに読み込み、タイムライン上で少し音量を上げただけなので、音質もなかなかいいのかも….


しょっぼいサンプルですみません。
でも臨場感とか、かなり違うような気がします。
もう少ししたらお出かけして撮影です。



ご相談・お問い合わせ