.


tello

おもちゃドローンtello

tello というおもちゃドローンを買いまして。
おもちゃというにはちょっと高いですが、手持ちのipad miniにコントロール用アプリをインストールしまして、すっかり楽しんでおります。


wifiで接続

wifiで接続
:wifiで接続


電源を入れると、tello自身がwifi発信機となって、↑こんな感じでHD映像を送ってきます。
コントロールアプリ(この場合はipad mini)から、telloをコントロールする信号を出しつつ、送られてくる映像を録画するという仕掛け。
高いドローンだと機体にSDカードなどが刺せて、録画しますが、このtello君は映像を送るだけ。
録画はアプリの仕事ですので、カクカクした映像になるのはやむを得ません。

でも、手乗りtelloからの発進とか、降りてきて手乗りtello、その場で上下。ぐるーっと360度回転しながら撮影。

などなど、ワンクリックで出来る楽しい操作モードもあったりして、部屋の中でも楽しめます。


では飛ばします

近所の河原で飛ばしてみましょう
:近所の河原で飛ばしてみましょう



屋外でも、風が無ければしゅいーんと飛ばせます。
さすがに80gしかないので、風速2mを超えるぐらいになると、風の影響で流されます。
tello自身もバランスをとるのに必死で、撮影どころではありません。
アプリにも、頼むから風の無いところで飛ばしてくれ的なメッセージが出っぱなしです。


最大高度10m

最大高度10m
:最大高度10m、最大距離100m



頑張れば高度10mまで上がります。
この日は風がちょっと強くて、あれっと思っている間に流されていきました。
大急ぎで着陸させて回収。
まだ試していませんが、wifiが切れると、その場で降りるとのことです。
海岸などで飛ばすと、下手すると海に着陸(つまりロスト)しちゃいそうですね。


せっかくなので、上空10mでフライトモード360(ぐるっと回転して撮影)の動画を掲載します。
がっびがびでカックカクですね。まあしょうがないや。



ご相談・お問い合わせ