その他

シャッタースピード のテストをしてみた

2022.05.05

シャッタースピード のテストをしてみました。

  • シャッター優先モード
  • 焦点距離:17mm
  • F2.8
  • ISO感度:100
  • ホワイトバランス:オート
  • 手持ち撮影
  • 場所:ロッテリア

以上が共通の設定?で、通りかかるクルマ(時速40km/h程度)を任意で撮影。
雨だったので、少し薄暗い状況でしたが…

シャッター速度1/250 秒

シャッター速度1/250 秒
シャッター速度1/250 秒。
ナンバーがぎりぎり読み取れないぐらい。

 

シャッター速度1/125 秒

シャッター速度1/125 秒
シャッター速度を前の倍の1/125 秒にしてみましたが、あまり変化なし。

 

シャッター速度1/50 秒

シャッター速度1/50 秒
さらに倍の1/50 秒。フロント部分が流れるようになってきました。

 

シャッター速度1/25 秒

シャッター速度1/25 秒
1/25 秒になると、いかにも動いている感じになりました。
動きを表現するにはこのぐらい流れた方がいいかもしれませんね。

 

シャッター速度1/10 秒

シャッター速度1/10 秒
1/10 秒になると、スピードが出ているような感じがします。
実際には前の1/25の時と同じぐらいのクルマの速度なのですが…

 

シャッター速度1/2.5 秒

シャッター速度1/2.5 秒
今回のテストでは1/2.5 秒で消えました。
左側の「処方せん受付」付近の白い筋がクルマの残像です。

 

という訳で、今回のテストでは、シャッタースピードを 1/2.5秒 より遅くしてやれば、車や人が写らない不思議な写真が撮れるということになりました。
しっかり撮ろうとすれば、たぶんNDフィルターや三脚などが必要ですね。